私が小学生の頃から、ずっとやっているスポーツがあります。そのスポーツについて書きたいと思います

スポーツをするには食事も大切
このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっとやっているスポーツ

私は小学生の頃からずっと続けているスポーツがあります。それはバスケットボールです。小学生の頃はミニバス、中学生からは部活でやり、社会人になってからは、地元でチームを作り、そこでバスケットボールをやっております。私の人生はバスケットボール一色であると思います。そのバスケットボールを続けてきて、良かったと思う事があります。それはまず、精神的に鍛えられたという事です。球技においては全てそうなのかもしれませんが、ボールを持っている人が試合で目立ちます。緊張しっぱなしだったのですが、いつしか試合で緊張をしなくなりました。精神的に強くなったのでしょう。ボールを保持していても、凄く軽い気持ちでプレーが出来るようになりました。冷静な判断も出来るようになったのです。精神力が鍛えられたからこそ、そのように冷静に判断が出来るようになったのでしょう。

また、バスケットボールは一試合でコートの中を凄く走り回ります。コート内にいる時は休むことは出来ません。大きなコートではないので、走る際のほとんどは全力疾走です。それを続けていたので、体力は凄くあります。この精神力と体力は社会人になった今でも衰えておりません。これはバスケットボールをしている時以外、仕事中でも役に立っており、バスケットボールをやっていて本当に良かったと思っております。

Copyright (C)2017スポーツをするには食事も大切.All rights reserved.